メニュー

真和会について

理念

真和会は「真心」と「心の和」をもって、地域社会に貢献します。

基本方針

  • 「安心」「安全」「満足」のサービス提供を実践し、心豊かな生活を実現します。
  • 人材育成に力を入れ、職員が生きがいと誇りを持ち働ける職場を目指します。
  • 地域に根差した福祉拠点として、信頼される施設づくりを目指し、地域福祉の発展に貢献します。

sikumi3-3

運営方針

1.施設の使命
高齢者介護施設は地域社会の支持を受けて、高齢者が地域で安心して生活を送ることができる拠点となることを使命とします。

2.公平・公正な施設運営の順守
高齢者介護施設で働く私たちは、高齢者の生活と人権を擁護するため、自己点検を強化し、公平・公正な開かれた施設運営に努めます。

3.利用者の生活の質の向上
高齢者介護施設で働く私たちは、利用者一人一人のニーズと意思を尊重し、可能性の実現と生活の質の向上に努めます。

4.従事者の資質、専門性の向上
高齢者介護施設で働く私たちは、常に誠意をもって質の高いサービスが提供できるよう、研修・研究に励み、専門性の向上に努めます。

5.地域福祉の向上
高齢者介護施設で働く私たちは、地域社会の一員としての自覚を持ち、福祉、医療関連分野との連携を強化し、地域福祉の向上に努めます。

沿革

福祉サービスを必要とする高齢者に、衣食住の「安心」と「安全」を保障し、心豊かに「満足」した生活を送っていただけるサービスを提供します。

昭和59年12月26日 社会福祉法人真和会設立
昭和60年6月1日 特別養護老人ホーム真和荘開設
平成4年10月19日 介護老人保健施設真寿苑開設
平成8年9月25日 グループホームなごみの家(自費型)開設
平成10年2月1日 デイサービスセンターやすらぎ開設
平成10年4月1日 ケアハウスフェリーチェみずほ開設
平成11年9月1日 真寿苑指定居宅介護事業所開設
平成11年10月1日 真和荘指定居宅介護事業所開設
平成12年3月1日 真和荘訪問介護ステーション(休止中)
平成12年9月1日 グループホームあしたば開設
平成14年2月1日 グループホーム愛開設
平成14年2月1日 グループホームおおくさ開設
平成18年10月1日 グループホームあしたば・愛を「グループホームあしたば」として統合(2ユニット)
平成21年3月1日 小規模多機能型居宅介護事業所きらら開設
平成22年6月1日 適合高齢者専用賃貸住宅真和レジデンス開設
(現在は「サービス付き高齢者向け住宅真和レジデンス」)
平成23年2月1日 真寿苑訪問介護事業所開設
平成25年2月1日 真寿苑訪問リハビリテーション開設
平成28年4月1日  「デイサービスセンターやすらぎ」より
「真和荘デイサービス・オリーブ」へ名称を変更
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME